行政書士 西村法務事務所
   
 
サブページ
 韓国語書類TOP
 翻訳・取寄せ代行メリット
 お申し込みの流れ
 料金表
 Q&A
 見積依頼・お申し込み
 無料相談
 事務所ご案内
  国籍喪失調査
韓国籍の方が日本に帰化されると、日本国籍を取得すると同時に自動的に韓国籍を喪失します。

しかし、あくまでも帰化申請というものは日本の政府に対してするものですから、日本で帰化が許可されたからと言って韓国の政府もそれをすぐに把握できるわけではありません。
ですので、韓国の法律では、日本に帰化して韓国籍を喪失した人は、韓国領事館を通じて国籍喪失届を提出する義務があると定めています。
つまり、日本に帰化しても韓国政府は知らないので自分で報告してきてね、というわけです。

ただ、韓国領事館に対する国籍喪失届はかなり面倒な作業ですので、この作業を放置される方は結構いらっしゃいます。

この国籍喪失届をせず放置した場合でも、法務部長官の職権で国籍喪失が勝手に行われる可能性もあるようですが、このような職権による抹消は必ずしてもらえるという訳ではありません。
また、自動で抹消してもらえたとしても最低1〜2年程度は期間がかかるようです。

過去に国籍喪失届を放置された方で、今現在ご自身の韓国での籍が抜けているかどうか調べたい方は、当事務所で調査させて頂きますので、ぜひご利用下さい。


【費用総額】
9,800円(税別)
※諸経費込みです。

ご依頼の前に、帰化前の韓国の本籍地(登録基準地)をあらかじめご確認下さい。
※必ず、○○番地までの情報が必要です。

ご依頼はこちら↓
下記ご利用規約に同意の上、国籍喪失調査に申し込みます


【ご利用規約】
(1) ご依頼は、ご本人又はご本人から承諾を得た代理人の方からのご依頼のみに限らせて頂いております。
また、本人確認資料(免許証のコピー等)・日本の現在の戸籍抄本のご提供をお願いしております。
(2) ご依頼頂く前に、必ず帰化前の韓国の本籍地(登録基準地)を○○番地までご確認下さい。
ご親族の方に聞いて頂いても分からない場合は、本籍地を確認する方法をご覧下さい。
それでもどうしても本籍地が分からない方は別途ご相談下さい。
(3) 正式にご依頼頂いてから書類発送までの日数は、翻訳日数を含め通常7〜10営業日が標準ですが、内容等によっては多少前後することもございます。
特にお急ぎの場合は、ご依頼時にその旨お知らせ下さい。
(4) お取り寄せ希望の本籍地が間違っていた場合、あるいはその本籍地に登録がなかった場合は再取り寄せとなり、さらに納期が延びることがあります。
再取り寄せは1回のみ無料サービスとなりますので、14日以内に再度正しい本籍地をお知らせ下さい。
2回目の調査でも該当が無かった場合、あるいは14日以内にご回答が頂けなかった場合は、サポートは終了致します。(ご返金は致しかねます)
(5) お支払いは、先払いをお願いしております。
ご入金確認後、通常7〜10営業日程度で発送させて頂きます。
(6) 定形外普通郵便をご希望された場合は、書留扱いや宅配便には対応しておりませんので、郵便事故等の責任は負いかねます。




西村法務事務所TOP 株式会社設立 合資会社設立 古物商 古物商.com
産業廃棄物収集運搬業許可 帰化申請 帰化申請.net 韓国戸籍 クーリングオフ